派遣として働きたいけど、交渉契約などはどうすればいいのか分からなかった私が、わずか数日で派遣の仕事を決めることができたワケとは

ありかも!社会的地位が低く見られがちな派遣社員の意外な生活とは

あなたの悩み、もしかして私と同じかも、
たとえば生活がカツカツで、子供も幼稚園に入ったし仕事したいことや、
何件も面接を受けても小さい子供が居ると聞くとだいたい渋い顔をされるみたいなことで悩んでいませんか?

私の経験から言えることは、
一人で悩んでいても何も解決しません。

だったらどうすればいいの?
身内や知り合いに相談してもたぶん解決できないでしょう。

そんなときこそ専門の方に任せてみるのが一番早い解決方法です、
最近では女性や主婦のための仕事探し専門のサイトがあります。

以前の私も同じことで悩んでいたからよくわかるんです。
将来のことや子供のことを心配しすぎて一人で思いつめていたこともあります。

さあ今からでも遅くはありませんよ、
女性が登録しやすい派遣会社を使ってみませんか?

登録したからといってあなたに不利になることは何一つありません。
自分一人では決して見つからない仕事だって紹介してくれますよ。

もしあなたが今の悩みをそのままにしておいたとすると、
将来きっとあなたはスキルアップができないような職場でいくら働いても、これからも正社員にもなれずに満足に稼ぐことができないなんてことや、
職が決まらないのは子供のせいと思い始め虐待し始めるかもなんてことにもなりかねないですよね。

でもその悩みを解決できたら
単発の仕事を週3.4で月10万円以上稼げるので非常にありがたいことや、
メリハリがあって都合よく働かせてもらえる職場が見つかったみたいな子供との楽しい生活が待っていますよ。

だからこそもしあなたが生活がカツカツで、子供も幼稚園に入ったし仕事したいことや、
何件も面接を受けても小さい子供が居ると聞くとだいたい渋い顔をされることで困っているなら
女性に優しい派遣会社に登録することをおすすめします。

ここでは私が結婚して一旦は仕事辞めたけど、
また働かなくてはならなくなった経験についてお話ししますね。

今後のあなたの仕事探しに参考にできればと思っています。

※低時給の仕事しか無かった育児中ママが、週3.4で月10万円以上稼げるのようになった、思いもよらなかった効率的な仕事探しの方法を暴露

仕事への価値観が変化してきてる!?現役派遣社員のあまり言いたくない本音とは

私が今の仕事をどうやって見つけられたのか?

お仕事内容:事務近所でポスターをみて見つけました。

前職を辞めた理由とどうしてまた働き始めたのか?

前職を辞めたのは、
3人目の出産をして掃除のパートで働いていましたが、
時給が安く時間も取られ身体的にも疲れててしまい、
この先このままでは生活費を捻出するのは難しいだろうなと思い辞めました。

生活の為が一番です。

もともと事務職をしていたので、
近所で正社員として安定した収入を得られる場所を探していて、
事務員募集のポスターがあったので、
応募しました。

余裕がないながらも、
生活費学費余暇代を捻出できるようにと思いまた正社員として働いています。

他にもこんなことで悩んでいませんか?
  • 子育てが動き回ったりと大変なため、座ってできる仕事内容がいい
  • 独身時代のようには働けないけど、仕事をしたい
  • 子供の病気が理由でパート勤務を不採用になったことがある

ありかも!社会的地位が低く見られがちな派遣社員の意外な生活とは

もしその仕事を見つけられなかったらどうなっていたのでしょう? (>o<)

生活費の為に働いてはいるものの、
子育てしながら働いてきたのでそれが当たり前のようになっていたので、
かならず違う場所でも自分にあった良い条件で就職先は探していたと思います。

実際に、
派遣登録もしましたが、
やはり時間と場所があわずに断念したのもありましたが、
幸い近所で、
正社員希望だったので、
給料は安いですが、
安定した金額が得られるのがありがたいです。

なので、
今の仕事が見つけられなくても、
自分に合った条件で探して働いていると思います。

きっともっと深刻なことになるかも・・・
  • この状態で仕事もせずにいてお金は大丈夫なのかと日々悩んでいる
  • 動かないとならない仕事内容だと疲れが残ってしまって、子育てにも支障がきたしてしまう
  • 子育て優先だから、勤務時間の希望が出せる職場を探したい

子育てが大変なため、座ってできる仕事内容がいいと思っている私が、とあるサービスを利用して、給与が良くて勤務形態も良いデスクワークの仕事が決まった話

そのお仕事をするようになってわたしの生活はどう変わったでしょう?

劇的には変化はありません。

小さな会社なので、
営業アシスタント、
受発注業務、
電話応対、
顧客対応等 すべて関わっているので、
製造業ということもあり、
知らなかった内容を新たに知識となることは刺激になっていると思います。

経理業務も大手ではできない内容をまかされたりもするので、
次の転職にも役立つだろうな。

とは思っています。

また、
近所で働けているので、
子どもの学校行事等何かあればすぐ駆け付けられる理解ある会社ではあるので、
そこはとても助かっています。

絶対に頑張ってよかったと思える日が来ますから!
  • 明日の糧であるパンを稼がなければならないという不安や恐怖から逃れられる
  • 再就職できて自分の社会における価値を見出すことができるようになる
  • 子持ちでも選べるくらい働ける場所があって助かった!

でもその仕事でここがよくないと思ったことも・・・

よくないところは、
従業員が少ない分すべての業務をこなさなくていけないこと。

知識がついて次の転職をするときは、
内容が把握しやすいだろうなと思いますが。

ここまでしなきゃいけないのかな?と疑問に思うことがあったりしますが、
人数が少ないのでやらなくてはいけない。

その割には 女性社員と男性社員の給料の差が大幅な違いがあり、
まだ昔の企業体制をとっている会社なので、
ここまでするのが当たり前ではなくて、
できる社員に対しても評価もしてくれればいいな。

と思います。

このようにどんなことにもデメリットもありますが・・・
  • 昇給は基本的になく、ボーナスも出ない
  • 収入が安定しないこともある
  • 給料の額が決まっていて上がりにくい

それでもやっぱり仕事が見つかってよかったと実感できましたよ!

全ての業務をこなすので、
客先や仕入れ先との連絡ができ、
人脈が増えたとは思います。

知らない知識であっても、
教えてもらったりしているのでそこはいいことです。

また、
小さな会社なので、
責任を任されることも多くあり、
給料と直結はしないけど、
やりがいはあるのかな。

と思います。

中学生の時に使った円周率を今仕事で使うことがあり、
昔は絶対大人になって使わないと思っていた公式を仕事によって使うことがあると昔少しは勉強しておいてよかったなっと思います。

でもやっぱりやって良かったと思えるメリットの方が多いかも・・・
  • わずらわしい人間関係が少ない
  • Wワークができる
  • キャリアを活かした仕事を選べる

私と同じように子供がいてこれから仕事探しをする方へのアドバイスとしては・・・

今の自分に合った条件で働けるのが一番いいと思います。

私が希望したのは子どもがいたので、
近所正社員事務職でした。

これはどれがかけてもダメで、
近所は自転車で通える範囲。

正社員は将来的にも安定した企業事務職は慣れた作業給料は世間一般的な金額だったらOKの範囲にしました。

小さい会社なので、
売上があがればボーナスもUPされたこともあります。

仕事としてのやりがいは少しあってもいいと思いますが、
自分に合ったスタイルで納得いく仕事に就けたらいいですね。

>>主婦に人気の派遣会社ランキングなら<<

私が思いつく 今できる”3つの仕事の探し方”とは・・・


1. 友人や周りの知り合いに何かいい仕事はないか尋ねる

2. ハローワークにとりあえず行ってみる

3. コンビニなどのフリーペーパーで求人情報を探す


でもよく考えてみるとこんな探し方だと大学生や20代30代の方との競争になってしまい、
なかなか雇ってもらえないのが現実です。

だったらどうすれば40代の主婦が仕事を見つけることができるのかって?

そうなるともう仕事探しの専門家に相談して、
自分に合った仕事を見つけてもらうのがベストな選択ですよね。

主婦なんですから、一日中仕事探しで時間を使うことは不可能ですよね。
だからこそ、子供がいての仕事探しは専門家に任せてみませんか?

そもそも派遣会社って 普通の会社と何が違うの?

私の知る限りでは雇用形態がちょっと違うのかなって思います。
どこかの工場の従業員募集があったとして、
その連絡先の会社が違うことってありますよね。

同じ会社の募集なのに勤務時間や待遇が違うことなど、
だったらA社よりもB社に連絡してみようかと思いませんか?

それは働くその工場と雇用関係を結ぶのではなく、
応募先の派遣会社と雇用関係を結ぶことになるのです。
だから同じ工場の募集でも派遣会社によって条件が違うのです。

会社の規模が違うように派遣会社の規模も千差万別で、
大手から個人まで無数に存在します。

だから簡単に条件がこっちのA社のほうがいいから決めるのではなく、
派遣会社自体の規模や評判もチェックする必要があるのです。

その点ここで紹介する派遣会社は規模も評判も安心できる大手ばかりです。
是非あなたに合った派遣会社からお仕事を紹介してもらうようにしましょう。

今、派遣会社が主婦に選ばれる 6つの最大の理由とは・・・


■主婦のライフスタイルの多様化
たとえ主婦でも資格や手に職を持っていれば、結婚後や子供が巣立った後も大いに活用したいと考える女性が増えた

■企業努力による「料金の低下」
最近はたとえ主婦でも企業にとっては欲しい人材であれば派遣会社を通してでも雇いたいので、当然登録料も無料に

■女性の家事全般への意識変化
家事は女性がするものだという考えは、むしろ時代遅れになり、能力があれば女性も社会へ進出したほうがいいという考え

■様々な求人情報産業の台頭
ひと昔前までは仕事はハローワークで探すものだったが、求人情報誌やネットなど民間のサービスが台頭してきた

■頼めるサービスの細分化
以前は大まかな求人募集でしたが、最近は地域ごとに業種別で絞った人材派遣会社が増えたため希望の会社に応募できる

■女性のライフスタイルの充実
女性の社会的地位の向上により給料も上がり、業種によっては女性の方が向いていることもわかってきた

託児所のある求人が見つかる派遣会社一覧

※ここからは託児所がある職場が探しやすい派遣会社を紹介しますね。

1位 テンプスタッフ

テンプスタッフの特徴
  • 登録のフォーマットがとても簡単で記入しやすい
  • 派遣だけでなくフルタイムで働きたい女性にもおすすめ
  • 求人数は業界トップクラスで自分に合った仕事を選べます
  • 特に女性に人気の事務職の求人数が多い
  • どうしても事務職がいいならとりあえず登録しておくべき
  • 半日有給休暇や通勤交通費の支給など福利厚生が充実
子供のいるのサポート体制が充実しているし、大手・有名企業の求人が豊富にあることも魅力ですよね。また求人の50%が「未経験歓迎」の仕事で、未経験から事務職の正社員を目指すこともできますよ。

2位 マイナビスタッフ

マイナビスタッフの特徴
  • 学校事務などの大学での派遣求人が豊富
  • 大手に強く、多数の大手・有名・優良企業のお仕事が豊富
  • マスコミ業界に強くパソコン誌、書籍、ホームページ等を発行・発信している
  • 出版業のイメージも強く、マスコミ業界のお仕事も豊富
  • 北海道はコールセンターでのテレオペ求人が豊富
  • 拠点は札幌・東京・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・福岡にあり、全国をカバー
事務系(一般事務・学校事務など)、クリエイティブ系(編集・DTPオペ・Webデザイナーなど)などの 職種を中心に幅広い職種の求人を取り揃えています

3位 コールシェア

コールシェアの特徴
  • スキルや資格がなくてもできます
  • 登録からお仕事するまですべて在宅で可能
  • 業務は在宅でのコールセンターのお仕事です
  • 最近はテレワークが増えているため利用者も急増ししています
  • 時給換算で1400円を超える人もいる
  • 6人に1人が月収10万円を超えています
  • 研修や教育も充実しています
時間の有効活用ができ、在宅ワークの最大のメリットとも言える、時間の有効活用ができることが魅力です。働き方は自分次第、好きな時間に、好きなだけ勤務できるので、いくらでも時間の都合がつきます。その上、働き手に寄り添った福利厚生なのも嬉しいですよね。

© 2023 託児所あり求人を探して Powered by AFFINGER5