託児所に預けるにはどうする?費用は、書類は、条件は?

わたくしは福祉施設へ勤務する生活支援員です。
日々、利用者様のお力に少しでもなれればと思い、
頑張らせていただいております。

今日はうちの子と保育所に関するエピソードを書いていきたいと思います。
宜しくお願い致します。

わたくしの性別は女性であり、年齢は35歳です。
家族構成としては息子と私1人です。(シングルマザーです。)

家計状況としては、わたくしの収入が大体18万円(手取り)で、
元主人からの養育費として3万円の送金があります。
大体20万円前後でしょうか。

わたくしが仕事をしなくてはいけない理由としては、
上記をお読み頂ければご理解はされていると思いますが、
わたくしが働かないと生活ができないですし、子供を育てられないからです。

元主人は「何かあれば連絡してください。
出来る限りの金銭的支援はします。」と言ってくれております。
この言葉には甘える時は甘えると思いますが、
なるべく自分の力でやっていきとも思っております。

子供を預ける際に悩んだこととしては、

  • 「うちの子の色に合っている保育所だろうか?」
  • 「保育所の衛生状況は大丈夫だろうか?」
  • 「先生との相性は大丈夫だろうか?」
  • 「友達と打ち解けられるのかな?」

等挙げていくとキリがありません。

保育所をどのように探したか?というと、
うちの施設の代表が「●●君ならうちの子の通っている保育所にしたら?家からも近いでしょ?安いですし」と教えてくれたのがきっかけでした。

確かに職場へ出勤する際の通り道にありますし、
何となくですが「優しい雰囲気」の保育所でしたので、
「ここに通わせようかな?」なんて思っておりました。

その後、パソコンで問い合わせをしました。
次の日には資料が保育所から届きました。
わざわざ速達で送ってくれたようで、感謝をしました。

先生との面談の日を取り付けて、必要書類を揃えました。
必要書類としては、入園申込書(保育所へ取りに行きました)、
家庭状況申告書、次に必要なのが勤務証明書、源泉徴収票、後は社会保険の写し等です。

入園料やら諸費用で、35,000円ほどかかりました。
多く見積もって50,000円前後は用意しておくと安心かと思います。

最後になりますが、今仕事がしたいけど子供がいる方にアドバイスをさせていただくのならば、なるべくですが保育所へ入れずに幼稚園に入るまでは、親の元に置いてあげてください。

保育所へいるお子様は、殆ど愛情不足です。
うちの子がそうなのです。
なので、愛情不足な子供にしたくないらば、親の元で育てるのがいいと思います。

ですが、どうしても外で働きたい!働かなくちゃいけない!という方は、
周囲の助け(親や親せき・近所)を得ながらでも、十分に働ける世の中だと思います

※専業主婦を続けていたら出会えなかったであろう新しい世界を知ることができて日々充実した日をすごせる

私が思いつく 今できる”3つの仕事の探し方”とは・・・


1. 友人や周りの知り合いに何かいい仕事はないか尋ねる

2. ハローワークにとりあえず行ってみる

3. コンビニなどのフリーペーパーで求人情報を探す


でもよく考えてみるとこんな探し方だと大学生や20代30代の方との競争になってしまい、
なかなか雇ってもらえないのが現実です。

だったらどうすれば40代の主婦が仕事を見つけることができるのかって?

そうなるともう仕事探しの専門家に相談して、
自分に合った仕事を見つけてもらうのがベストな選択ですよね。

主婦なんですから、一日中仕事探しで時間を使うことは不可能ですよね。
だからこそ、子供がいての仕事探しは専門家に任せてみませんか?

そもそも派遣会社って 普通の会社と何が違うの?

私の知る限りでは雇用形態がちょっと違うのかなって思います。
どこかの工場の従業員募集があったとして、
その連絡先の会社が違うことってありますよね。

同じ会社の募集なのに勤務時間や待遇が違うことなど、
だったらA社よりもB社に連絡してみようかと思いませんか?

それは働くその工場と雇用関係を結ぶのではなく、
応募先の派遣会社と雇用関係を結ぶことになるのです。
だから同じ工場の募集でも派遣会社によって条件が違うのです。

会社の規模が違うように派遣会社の規模も千差万別で、
大手から個人まで無数に存在します。

だから簡単に条件がこっちのA社のほうがいいから決めるのではなく、
派遣会社自体の規模や評判もチェックする必要があるのです。

その点ここで紹介する派遣会社は規模も評判も安心できる大手ばかりです。
是非あなたに合った派遣会社からお仕事を紹介してもらうようにしましょう。

今、派遣会社が主婦に選ばれる 6つの最大の理由とは・・・


■主婦のライフスタイルの多様化
たとえ主婦でも資格や手に職を持っていれば、結婚後や子供が巣立った後も大いに活用したいと考える女性が増えた

■企業努力による「料金の低下」
最近はたとえ主婦でも企業にとっては欲しい人材であれば派遣会社を通してでも雇いたいので、当然登録料も無料に

■女性の家事全般への意識変化
家事は女性がするものだという考えは、むしろ時代遅れになり、能力があれば女性も社会へ進出したほうがいいという考え

■様々な求人情報産業の台頭
ひと昔前までは仕事はハローワークで探すものだったが、求人情報誌やネットなど民間のサービスが台頭してきた

■頼めるサービスの細分化
以前は大まかな求人募集でしたが、最近は地域ごとに業種別で絞った人材派遣会社が増えたため希望の会社に応募できる

■女性のライフスタイルの充実
女性の社会的地位の向上により給料も上がり、業種によっては女性の方が向いていることもわかってきた

託児所のある求人が見つかる派遣会社一覧

※ここからは託児所がある職場が探しやすい派遣会社を紹介しますね。

1位 テンプスタッフ

テンプスタッフの特徴
  • 登録のフォーマットがとても簡単で記入しやすい
  • 派遣だけでなくフルタイムで働きたい女性にもおすすめ
  • 求人数は業界トップクラスで自分に合った仕事を選べます
  • 特に女性に人気の事務職の求人数が多い
  • どうしても事務職がいいならとりあえず登録しておくべき
  • 半日有給休暇や通勤交通費の支給など福利厚生が充実
子供のいるのサポート体制が充実しているし、大手・有名企業の求人が豊富にあることも魅力ですよね。また求人の50%が「未経験歓迎」の仕事で、未経験から事務職の正社員を目指すこともできますよ。

2位 マイナビスタッフ

マイナビスタッフの特徴
  • 学校事務などの大学での派遣求人が豊富
  • 大手に強く、多数の大手・有名・優良企業のお仕事が豊富
  • マスコミ業界に強くパソコン誌、書籍、ホームページ等を発行・発信している
  • 出版業のイメージも強く、マスコミ業界のお仕事も豊富
  • 北海道はコールセンターでのテレオペ求人が豊富
  • 拠点は札幌・東京・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・福岡にあり、全国をカバー
事務系(一般事務・学校事務など)、クリエイティブ系(編集・DTPオペ・Webデザイナーなど)などの 職種を中心に幅広い職種の求人を取り揃えています

3位 コールシェア

コールシェアの特徴
  • スキルや資格がなくてもできます
  • 登録からお仕事するまですべて在宅で可能
  • 業務は在宅でのコールセンターのお仕事です
  • 最近はテレワークが増えているため利用者も急増ししています
  • 時給換算で1400円を超える人もいる
  • 6人に1人が月収10万円を超えています
  • 研修や教育も充実しています
時間の有効活用ができ、在宅ワークの最大のメリットとも言える、時間の有効活用ができることが魅力です。働き方は自分次第、好きな時間に、好きなだけ勤務できるので、いくらでも時間の都合がつきます。その上、働き手に寄り添った福利厚生なのも嬉しいですよね。

© 2022 託児所あり求人を探して Powered by AFFINGER5